Blog&column
ブログ・コラム

植栽の正しいお手入れの仕方について

query_builder 2022/11/03
コラム
46
に植物を植えることで華やかな印象になりますが、美しい見た目を維持するにはお手入れが欠かせません。
しかし、お手入れの方法を間違えると植物を枯らしてしまうこともあります。
そこで今回は、植栽の正しいお手入れの仕方について解説していきます。

植栽の正しいお手入れの仕方
■水やり
植物を育てるうえで水やりが必須なのはご存知だと思いますが、実は水やりには正しいタイミングがあります。
最初の頃は根元の土が乾いたら水をやり、根付いてきたら数日おきに水をやります。
このとき、根全体に水が行き渡るようたっぷりの水を与えるのがポイントです。
また、夏は夕方に、冬は午前中に水やりをすることで植物が元気に育ちやすくなります。

■剪定
植物の見た目を美しくするための剪定ですが、生長にも大きくかかわります。
無駄な枝葉を切ることで植物全体に栄養が行き渡りやすくなり、枯れにくくなるのです。
また、風通しや日当たりが良くなり病害虫の発生を防止することができます。

▼病害虫にも注意が必要
病害虫は植物を枯らしてしまう危険性があるので、発生を防止する必要があります。
春から秋にかけて病害虫が発生するので、薬剤を使って殺虫するのがおすすめです。
殺虫効果の高い薬剤は人体への影響も大きいので、扱いには十分気をつけましょう。

▼まとめ
植栽の基本的なお手入れは、水やりと剪定です。
どちらも植栽の生長に大きくかかわり、長持ちさせるために欠かせないお手入れです。
また、春から秋にかけて病害虫が発生するので、薬剤などを使って発生を防止しましょう。
植栽のお手入れでお困りの方は、ぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • ブログはじめます

    query_builder 2021/10/18
  • 植栽の正しいお手入れの仕方について

    query_builder 2022/11/03
  • 植栽でおしゃれなをつくるには?

    query_builder 2022/10/01
  • 外構工事で花壇づくりを依頼する際にかかる費用

    query_builder 2022/09/15
  • フェンスの耐用年数について

    query_builder 2022/09/01

CATEGORY

ARCHIVE